カギの救急車鍵の救急車 電話番号 0120-698-999

 セキュリティ向上


こじ開け  ピッキング対策、こじ開け対策など、防犯性の向上についてもぜひご相談ください。犯罪被害の事例を熟知しているカギの救急車では、実際に考えられる犯罪を想定して、確実に防犯性を高めることが可能です。


 

 補助錠を追加します


補助錠を追加 鍵に関するあらゆる犯罪で、最も効果がある対策は、補助錠を追加することです。1ドア2ロックは、セキュリティ対策の基本と言っても、過言ではありません。

 機械的な開錠、物理的な破壊、視覚的効果、時間稼ぎ等。補助錠には、鍵の性能に求められる安全性が、大きく期待できるものです。

数多くの防犯対策の中でも、特に効果の高いものです。カギの救急車が、真っ先にお勧めする防犯対策が、補助錠の追加です。

 

 安全性の高い鍵に交換します


鍵を交換 巧妙化し続ける犯罪。既存の鍵をわずか数秒で開けてしまう、高度な開錠方法が横行しています。こうした高度な犯罪を防ぐには、最新式の鍵が最も確実です。

ピッキングに強い鍵は、とても精密で複雑な構造をしています。最新式の鍵は、カギ自体が見慣れたギザギザになっていません
。鍵の内部には複雑なピンが何十本も並んでいて、微妙な組み合わせで施錠・開錠できるようになっています。その組み合わせ数は、1億を超えるものも多いです。

カギの救急車では、より安全性の高い補助錠の追加とあわせて、この最新式の鍵をご提案。通常考えられる、多くの犯罪行為を未然に防止する、確実な方法です。

お急ぎでないご用件、カギや錠前・防犯などのご相談は、 メールでも承っております。お気軽にお問い合わせください。


 

カギの救急車のご提案

ap


●補助錠を追加する

●ガードプレートなどを追加する

●より安全性の高い鍵に交換する

●その他セキュリティ装置を追加する

 犯罪の事例も多様化し、その技術も巧妙化し続けています。ピッキングやこじ開けは、相変わらず増え続けています。最近では、さらに高度な犯罪も増えてきました。

カギの救急車では、開業以来、常に犯罪と向き合ってきました。どのような鍵が狙われるか。どうすれば被害を防げるのか。カギの救急車の持つノウハウは膨大です。


被害に遭われてしまった方にも、安心して頂ける、確実なセキュリティ対策をご提案いたします
。被害に遭われていない方ももちろん、お気軽にご相談下さい。


 

カギの救急車オススメの補助錠

ap


■KABASTAR Plus

カバスター補助錠 スイスKABAの最新式の補助錠。耐ピッキング性能に優れた、不正開錠に強い錠前です。2兆2千億通りの鍵違いを誇り、ドリルによる破壊行為にも強い設計です。

 キーブランクプロテクション(特許)は、登録者だけが合鍵を作製できるシステムです。簡単に合鍵が作成できないことにより、第三者による不正行為を未然に防止します。

フリーサムターン

 KABAの錠前には、フリーサムターン機構が採用されています。道具を用いて、直接サムターンを操作する不正開錠にも対応しています。

錠前を強化する際には、ぜひ最新の補助錠をご検討ください。

 その他、暗証番号錠やICカード錠など、最新式の便利な錠前も多数取り揃えております。お気軽にご相談ください。

 



非接触ICカード錠特集  暗証番号錠特集
カギの救急車 新宿グループ 総合受付 03-3374-3999
東京23区 都内及び隣接地域24時間

カギQトリオ
カギQトリオ


家の鍵を紛失・なくした/車の鍵を閉じ込めた/セキュリティ向上/防犯ガラスの施工/各種防犯機器の取付施工/イモビライザー車の対応
金庫の鍵の番号を忘れた/錠前交換/補助錠の追加/電子錠の導入/オートロック/求人案内/会社概要/お問い合わせ/サイトマップ


カギの救急車は日本ロックセキュリティ協同組合に加盟しております

内閣総理大臣認可
警察庁所管
日本ロックセキュリティ協同組合
組合加盟店space
本サイトに掲載されているすべての記事・画像などを無許可で転載することを禁じます。
2021/2010 © HOSHIKAWA SYOUJI Co.LTD Allrights Reserved.

新宿店 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-26-9
池袋店 〒171-0031 東京都豊島区目白 2-16-20 齋藤ビル1F
 

 

アポロ製作所 エコプリンティング 橋本シルク工芸