カギの救急車
24時間営業年中無休各種クレジットカード利用可能
鍵の救急車 電話番号 0120-698-999 カギの救急車 新宿店 カギの救急車 明治通り店 カギの救急車 池袋店 カギの救急車 店舗のご案内 新宿店 明治通り店 池袋店 カギの救急車 店舗のご案内

 各種防犯機器の取り付け

防犯ガラス
  近年の防犯機器の進歩は目覚しく、高度な感知センサーや赤外線カメラなど、多種多様の新製品が目白押しです。

 センサーライトや窓用の金属格子、各種防犯アラームなど、カギの救急車ではさまざまな防犯対策もご提案。実際の犯罪と向き合ってきたカギの救急車なら、確実な防犯対策を実現できます。被害にあう前に、カギの救急車にご相談ください。


 視覚的効果が手軽な泥棒対策

窓用格子 泥棒などの侵入対策は、まず視覚的な効果を考えるのが最も手軽で、一番効果的な対策です。
  泥棒は長年の経験から、侵入しやすい家かどうかを、一目見て直感的に判断します。その際、ちょっとした対策がされていれば、「この家は侵入しにくい」「手間がかかり面倒」と思わせることができます。

 例えば窓の格子。格子があるだけで、それを外す手間と時間がかかります。よほど人目に付きにくい所でなければ、格子を外すことは目立ちますし、気付かれやすくなります。簡単に取付できる窓格子にも、充分な防犯効果があるのです。

 同じ理由で、鍵穴が二つあるドア、警備会社のステッカー、窓ガラスに取り付けられた補助錠なども、泥棒の視覚に訴えかける防犯効果は侮れません。ちょっとした対策が、二度と泥棒に入られない頑強な防犯につながります。


 1ドア2ロックが最も確実

補助錠の追加
 現在考えられる侵入盗の対策で、最も確実なのは、やはり補助錠の追加です。

 ドアに限らず、窓ガラスなどでも効果的な対策です。1つのドアに複数の鍵があることで、侵入に時間と手間をかけさせます。侵入が物理的に困難になると、泥棒が侵入を諦める可能性も高くなります。

 錠前にも各種あり、対ピッキング性能の優れたものや、ドリリングなどの破壊に対応したものなどがあります。1つの鍵で完璧を求めるのは困難ですが、2つ組み合わせればより多くの不正開錠に対応ができます。また、力まかせのこじ開けにも強くなります。

 マンションやアパートなどは他人に気付かれ難く、玄関扉1つ開けられてしまえば、全てのものが盗まれてしまいます。集合住宅の玄関こそ、迷うことなく2ロックにされることをカギの救急車ではお勧めしています。


 防犯対策はどんな建物でも必須


 補助錠やダミーカメラなどを設置しても、貴金属店や時計店など高価な商品を扱う店舗であれば、泥棒に狙われる可能性をゼロにすることはできません。
  たとえそうでなくても、現金さえ置いていない学校や事務所、大した商品を保管しているわけでもない倉庫など、泥棒は侵入しやすければ無作為にどこでも入ってきます。

 普通の家庭も全く同じ。「うちには盗むものがない」と思うのは大間違いです。テレビや電話、CDラジカセなど、およそお金になるものは何でも盗むのが、最近の泥棒です。防犯意識の薄い、普通の家こそ狙われやすいのです。

 最も危険なのは、「泥棒なんて入ってこない」と、決め付けてしまうこと。その時点で、泥棒の侵入を許してしまっていると、考えるべきです。そして泥棒に入られてしまった多くの方々は言います。「うちに泥棒が入るなんて」と。「いつかは必ず泥棒に狙われる」そう考えて対策をしている方の家では、泥棒が侵入を試みても、結局あきらめるという事例が多くあります。

  泥棒に心の隙を、狙われないこと。防犯とは、まず一人一人が、泥棒に毅然と立ち向かう強い意識が大切だと、カギの救急車は考えています。

お急ぎでないご用件、カギや錠前・防犯などのご相談は、 メールでも承っております。お気軽にお問い合わせください。





カギの救急車のご提案

ap


●泥棒に対する強い意識を持つ

●視覚的効果を狙う

●複数の錠前を取り付ける

●警備会社などに依頼する

 まず何より、「いつかはうちも泥棒に狙われるかもしれない」という意識が大切です。泥棒を意識せずに防犯対策をしても、意味がありません。高価なものがひとつもなくても、大切な思い出が壊されたりする可能性もあります。

  例えば仏壇。仏壇には、高価なものをしまっている方が多く、泥棒が大抵手をつけます。仮に高価なものがなくても、仏壇を荒らされてしまうのです。そんな心無い泥棒の侵入を、決して許してはなりません。

 最終的には、警備会社に依頼するという手段もあります。何度も泥棒に入られてしまっているとか、本当に高価な品物がある、という場合は、迷わず警備会社と相談されることをお勧めします。弊社では、大手警備会社のセコムと提携し、ご紹介や契約のご相談も承っております。お気軽にご相談ください。




カギの救急車オススメの防犯対策

ap


窓用開閉格子 防衛くん■窓用格子の取り付け

 カギの救急車では窓にあわせた各種の格子を、取り揃えております。開閉できるタイプの格子や、窓枠の内側に取り付ける格子などもございます。

 視覚的効果が最も期待できる窓用格子は、防犯効果も絶大です。

窓のカギ■窓ガラス用補助錠 窓のカギ

 サッシの枠にねじ止めする、窓用の補助錠です。窓ガラスを割られても、簡単に開けられなくなります。

 取り付けはドライバー1本でOK。ガラス破りでは時間が稼げるため、これだけでもかなりの効果があります。もちろん視覚的効果も期待できます。泥棒はこの小さな補助錠を見逃すことはありません。
  補助錠を外すためには、窓ガラスを大きく割らなければなりません。小さい鍵ですが、泥棒の侵入を確実に困難にします。

KABAの補助錠■玄関扉用補助錠

 集合住宅など玄関を最優先に考えるなら、頑強な補助錠を追加します。補助錠の効果は絶大です。

 補助錠は外から見ても鍵穴が複数になるため、視覚的効果も期待できます。複数の種類の鍵となるため、ひとつの開錠手段しか持たない泥棒であれば、簡単に開けることができなくなります。当然ですが、鍵の数だけ開けるのに時間がかかりますから、より発見されやすくなります。そして、力まかせの破壊行為には最も効果的です。

 その他、暗証番号錠やICカード錠など、最新式の便利な錠前も多数取り揃えております。お気軽にご相談ください。

非接触ICカード錠特集

暗証番号錠特集


カギの救急車 新宿グループ 総合受付 03-3374-3999
東京23区 都内及び隣接地域24時間


 

 


家の鍵を紛失・なくした/車の鍵を閉じ込めた/セキュリティ向上/防犯ガラスの施工/各種防犯機器の取付施工/イモビライザー車の対応
金庫の鍵の番号を忘れた/錠前交換/補助錠の追加/電子錠の導入/オートロック/求人案内/会社概要/お問い合わせ/サイトマップ

カギQトリオ
カギQトリオ
space 本サイトに掲載されているすべての記事・画像などを無許可で転載することを禁じます。 2017/2010 © HOSHIKAWA SYOUJI Co.LTD Allrights Reserved.
新宿店 〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-1-3
新宿明治通り店 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-14-3
池袋店 〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-2
 

アポロ製作所 きら星整骨院 橋本シルク工芸